Top

たまに何か書いてます。
by miibo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ネコ
金魚
写真
ピアノ
音楽
学校
家族
友だち
気持ち
日常
気になるもの。
洋裁
ごあいさつ
その他
未分類
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
便利だったのに……
100均で見つけた袋の口を止めるクリップ。
かわいいし、脇の黒い部分をスライドさせて開封した日付を記録しておけるのでいいな〜と思って買ったのですが……。


使いきれなかったきな粉↓
b0092658_12413532.jpg

これはルパンのフード(腎不全猫用の療法食)↓
割高だけど量食べられないので500gの小袋。
b0092658_12413971.jpg
今朝、パンの袋を閉じようとクリップを手に取ったら……あらら?

b0092658_12414652.jpg
見事に印刷が消えてるΣ( ̄□ ̄; ) ガーン

まあ、このパンは明日にでも食べ終わるだろうからいいのですが。
あまり指で触らないように気をつけないといけませんね(^^;)。

ま、かわいいから許す(笑)。




[PR]
Top▲ | # by miibo | 2017-02-27 12:56 | 日常 | Comments(0)
Valentine's Day
b0092658_13504366.jpg
ブラックチョコレート使用

b0092658_13504819.jpg
ホワイトチョコレート使用

b0092658_13505580.jpg
上のホワイトチョコのスイーツ作った時に余ったクリームチーズと生クリームを使用。


飾りがワンパターンだな(^^;)。
どれもこれもバレンタインデーが来る前に食べてしまいました。

[PR]
Top▲ | # by miibo | 2017-02-14 14:01 | 日常 | Comments(0)
2月は……
b0092658_09370655.jpg
最近のルパンで気になることといえば、便秘と足の麻痺(?)。それと食欲があるかどうか。
なのでおしっこポーズをとった後に何も出ていなくても「ウンチが出ないんだな」と思っていました。
しかし、昨日……というか、おとといの夜あたりから「何か変だぞ?」と思えるようになり、昨日の午前中は「さっきしたばかりなのにまた? しかもいつもより量が少なく色が濃い。黄色というよりオレンジ色……?」という状態。

ということで午前の診察時間には間に合わなかったので夕方開くのを待って連れて行きました。実は前日にも摘便してもらいに行ったばかり。でも木曜日は担当の先生がお休みなので「もう少し様子見て」と、のんびり構えてはいられなかったのでした。

病院へ行く直前におしっこに行ったので採っていくつもりでしたが、ちゃんと準備していたのに採尿失敗(。>_<)。尿が取れないと検査のしようもないかなと思ったのですが、先生はルパンのお腹を触って「尿、たまってますね」と言ってあっさり採ってくれました。

検査結果はやはり潜血+++ 細菌+ 他はとくに問題なかったみたいで注射1本打って治療は終わり。1週間もすれば尿も元に戻ると言ってくれましたが、昨夜遅くにしたおしっこはだいぶこれまでの薄い黄色の尿に戻っていました。
今朝は少しずつですがカリカリも食べてくれて(昨日はカリカリは全くダメ。ウエットフードを一口ずつなんとか食べてくれる状態)ホッと一安心しているところです。

で、確か以前も頻尿で病院に行ったよな〜と思い、その時の検査結果の用紙を探したら見つかったのですが、日付みてびっくり!
2016.2.9でした。

1年後にまた頻尿で診察受ける羽目になるとは……!

『ルパンの2月は頻尿に注意!』

……でも、変な言い方になるけど、頻尿でも血尿でも来年の2月に病院に通えているのならいいな〜と思うのです。この年齢のネコにとって1年先って長い……。





[PR]
Top▲ | # by miibo | 2017-02-09 10:16 | ネコ | Comments(0)
落ち着いてきました。
b0092658_11043659.jpg
リビングに置きっぱなしにしてある、病院に行く時に使うキャリーバッグなんですが(大きい猫が入れるのを探すのに苦労しました^^;)、病院に行く時はこれをちょっといじっただけでサーーーッと逃げ出すのに、行かない時は中に入ってまったりするエルです。何を基準に『病院に行く、行かない』を判断するんでしょうね? 最近は、病院じゃなくて買い物なのにバッグを持ったりコートを羽織ったりする私を見てトイレに(人間の)避難してた過敏なエルだったんですが、本能で察知するのかな〜? 

今日は朝まで雪が降っていましたがだんだん晴れてきていい感じに部屋の中に日差しが入ってきました。なので正面の入り口のファスナーを開けておいたら私の期待に応えて(?)入ってくれました。

エルはおかげさまで食欲が戻りすでに強制給餌はしなくて済むようになりました。強制給餌の思い出が蘇るのか(?)ドライフードには見向きもしなくなったので食べてもらうためにウエットタイプのフードを使ってもいましたが、今はまたドライだけで間に合うようにもなりました(それどころか「足りない!」と強請られるほどです。でも血糖値が上がるのでドカ食いはさせられない)。
インスリンを打っていることと、後ろ足がほんのわずかですがおぼつかない感じがあること以外は昔のエルに戻ってとても落ち着いています。
年明け最初の通院で糖化アルブミンの数値を検査したのですがちょっとオーバーしているものの、まあまあコントロールできているんじゃないかということで通院も(特に気になる症状がなければ)月に一度程度で良いということになり、喜んでいます。
このまま穏やかに日々過ごせたらいいな〜と思っています。
b0092658_11194487.jpg
あ、寝ました。


[PR]
Top▲ | # by miibo | 2017-01-16 11:55 | ネコ | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします<(_ _*)>
b0092658_20504239.jpg
今年はエルの注射の時間があったので遠出は諦めていたのですが、でも天気は良さそうだったのでどこか近場で見ることができればな〜と思っていました。起きた時、東の空には雲があったのでどうかなと思いましたが、夫と相談し、町内を少し北上して(田んぼで)開けた場所に行ってみることにしました。
ちょうど車を停めやすい場所を見つけて、人も全くいなくていい所だったですが、やはり雲が……。
山の向こうに見えたかと思ったらすぐ雲に隠れてしまうような状態でしたが、それでも初日の出が見れてよかったです。
見えている時間が短かったので撮影とお祈りするのに少々焦りました(笑)。
猫を含めた家族の健康を祈りましたが、果たしてうまくお天道さまに届いたでしょうか(^^;)。

b0092658_21163328.jpg
今日100均に行った時見つけたスマホにつける魚眼レンズです。
娘のスマホにつけて撮ってもらおうかと思ったのですが(私はガラケーなので)
娘に「お母さんのiPadにつけられるんじゃないの?」と言われ
「あっ、そうか」とつけて撮影してみました。
100円だから、こんな感じでも十分かな。
いつかちゃんとした魚眼レンズが欲しいけど、0が1コ、多いよね〜……。


[PR]
Top▲ | # by miibo | 2017-01-03 21:13 | ネコ | Comments(0)
エルその後

糖尿病になったエルのその後です。

しばらくは注射を打つ以外はあまり変わらない生活をしていたのですが、だんだん元気が無くなっていってごはんも食べなくなってしまいました。

毎日病院に通っても具合は悪くなる一方で、一時、もうダメかもと諦めた時もありました。実際単身赴任してるダンナに「もうダメかも……」ってメールもしました。12歳のエルが18歳のルパンより先に逝くなんてこと考えてもいなかったのでショックでショックで泣きました。……が、なんと、その後持ち直してくれました(^^;)。娘と一緒にエルを撫でながら流した涙は一体……?(笑)

ちょうどその一番具合が悪かった日、病院が休診日で、それでも先生は(前日に)休診日だけど対応するよと言ってくださっていたのですが、病院が開くまでの時間が待ちきれず、結局もう少し早く開院する病院(今のルパンのかかりつけです)に連れて行きました。

祝日だったのでそちらの病院も本来午前診療でしたが午後4時まで点滴をしてくださって、でも連れて帰ってきた時にはゼイゼイ言いながら口で息をするような状態。目つきも悪く、これまで見送ってきたネコたちの最期と同じように見えたので「苦しいならもう、無理しなくていいよ」と声をかけたりしていました。

それでもなんとか無事(?)一夜を過ごし(私は徹夜で、翌日目が(見え方が)おかしくなっていました。歳を取ってから無理するとこんな風になるんだなってびっくり)、今はまだ自力でごはんは食べないので私が強制給餌していますが(24時間絶食すると肝リピドーシスという病気になるので無理にでも食べさせなくてはならないのです。実際ちょっと黄疸が現れ、ヤバかったです)だいぶ以前(糖尿病と診断を受けたばかりの頃)に近い状態になってきました。


強制給餌というと、ドロドロのフードを針のない注射器に入れて口の脇から流し込む……というイメージでしたが(実際そうやるのが普通、というか、多いと思います)エルはドライフードを丸呑みできるので、糖尿病用のドライフードを一粒ずつ口に入れてます。先生は「これはとてもラッキーなこと」とおっしゃって、私もそう思いますが、とはいえ素直に食べてくれる筈もないので私の右の人差し指や親指は穴だらけです(^^;)。先生は上手に口を開けてポイッと入れちゃうんですが、家で私一人ではそう上手くもいかず、ぺッと吐き出しちゃうのをなだめながら2~3時間ごとに一粒一粒地道に入れてます。

とても一日の所要量は満たせませんが、それでも一時期5.4kgまで落ちた体重が5.6kgに(病気の診断を受けた頃は6.6kg)、わずかですが戻りました。ほんの1ヶ月ほどで1kgも減っちゃうんだから糖尿病恐ろしや、です。


そんなこんなでせっかく再開したピアノも3回ほどレッスンを受けてやむなく中断。とてもじゃないけど練習する余裕がありません。でも、エルが落ち着いたらまたやりたいなとは思っています。

あ、またそろそろ強制給餌の時間がやってまいりました。では!


b0092658_10585611.jpg
なぜか最近また兄弟仲良く寝る姿が(たまにですが)見られるようになりました。(左がエルです)

b0092658_10590695.jpg
変な寝方してたのでパチリ!

b0092658_10591614.jpg
ルパン「ん?」

シャッターの音で起きちゃいました。



[PR]
Top▲ | # by miibo | 2016-12-08 11:03 | ネコ | Comments(0)
エルが!

ここ何日か、エルの水を飲む回数が多いような気がする、そしてそのせいか、おしっこの回数も多いような気がする……と、感じていました。ごはんは食べるけど以前ほどがっつかなくなったし、でも、もともと太り過ぎ、食べ過ぎだったからこのくらいでちょうどいいかも、元気がないわけじゃないし、と色々迷ったんですが、やっぱり多飲多尿が気になると思い、昨日病院へ行ってきました。

何もなければそれでいいわけですから。

年齢的にもルパンと同じく腎臓かな~と思っていたのですが、検査の結果、糖尿病と診断されました。

2ヶ月前に予防接種と一緒に血液検査もしてもらっていて、その時は正常範囲内だったのですが、今回とんでもなく血糖値が高くなっていました(泣)。

我が家は週1回ダンナがカツオのお刺身をあげていますが(必ず、ではない)1切れくらいだし、フードは病院指定のフードだしおやつの類は一切あげてないのでこんなに短期間にこんなに悪化したことに結構ショックというか信じられない気持ちでした。それでも先生には「よく気づきましたね。こんな早い時期に発見できることはあまりないですよ」と褒めて(?)もらえました。


2ヶ月前は7kgだった体重が今回6.6kgまで落ちていたのですが、エルのように太っていると、体重が減ったことを喜びこそすれ、おかしいとは思わないらしいんですね。私もさすがに今回6.6と言われた時は「え? ずいぶん減った?」ってちょっと心配になりましたが、数字で見るとそう思いますが、家では体重を測ったことはないので抱っこしただけでは感じないと思うし、減ったらやはり嬉しいと思っちゃいます。先生曰く「3kgくらいになってから『なんか様子がおかしい』と連れて来て、だいぶ症状が進んでることが多い」のだそうです。

で、これから糖尿病の治療に入らなくてはいけないのでまずはインスリン注射を打った後の血糖値の変化を見るためそのまま病院へ半日預けることとなりました。


夕方迎えに行き、先生からの説明を受け、実際にインスリン注射を自宅でとりあえず3日間やってみることになりました。先生はやって見せてくれたけど、練習はさせてもらえなかったので(ルパンの皮下輸液で針を刺す経験はしているとはいえ)ちょっとプレッシャーはあったのですが、今朝、ドキドキしながらやってみると、ルパンの輸液で使う針よりももっと短くて細いし、薬が既に入っている注射器をもらったので、手順も楽だしエルもほとんど抵抗なく、私一人でも注射できました(ホッ)。でも、エルの皮膚をつまむのが大変だった(笑)。あの針の短さで皮下まで届いているのだろーか??ゞ(≧ε≦o)ぷぷっ!!

ルパンは毛が長いので毛を掴むと皮膚も伸びるのでやりやすいんですよね。

b0092658_18322207.jpg


これから1日2回、12時間ごとに注射です。

今のところ(早期発見だったから?)食事は今まで通りでいいと言われたし、特に難しいことは言われていません。糖尿病の治療って厳しい食事制限があるイメージだったので、これまで好きな時に(量は1日の量を超えないようにはしていた)食べていたエル(食べさせていた私)には大変な生活になるとかなりプレッシャーだったのですが、とりあえずはいいのかな? それでも一応注射の前にはちゃんと食べていた方がいいかなとは思っています。

b0092658_18323514.jpg


3日後にどう言われるのかちょっと不安ですが、腎臓病のルパンと糖尿病のエルのお世話、頑張ります(*´д`*)~з

キュール、君だけは健康なままでいてくれ!(切実)


病院から「お試しで」と糖コントロールのフードをいただいたのですが、エルも食べるんだけど、キュールが食べたがって困る(^^;)。今度病院に行ったらキュールにも少し上げていいか聞いてみます。今までのフード、まとめ買いしたばかりなので、キュールにはそっちを食べてもらわないと困るよ(^^;)。



[PR]
Top▲ | # by miibo | 2016-10-23 18:41 | ネコ | Comments(0)
ネコたち。
最近、ネコの写真載せてなかったので。
b0092658_13125974.jpg
キュール。
めずらしくカメラ目線くれました(*´∀`*)

b0092658_13130937.jpg
ルパンとエル。
めずらしくエルがルパンをペロペロ……っていうか、べろ〜んって感じ?
白っぽくなってよくわからないかもしれませんが、舌が伸びてます。
ルパンが嫌がってるのをガシッと押さえつけて舐めているようにも見えます(笑)。

だんだん寒くなってきたので、またルパンの体調に気をつけなくては、と思っています。




[PR]
Top▲ | # by miibo | 2016-10-16 13:18 | ネコ | Comments(0)
10年ぶり

昨日、10年ぶりにピアノのレッスンを受けました。

娘だから、という気安さとか、逆に娘だからこそ緊張するとか、変な話だけど娘の仕事ぶりを見学するという、まるで授業参観のような気持ちとか、そんないろんな気持ちが混ざった変な気分でしたが、娘はどう思ってるかわからないけど普通に「先生」していました(笑)。

言葉遣いも「生徒」に対するものだったし。


そして、今まで聴くだけだった娘のピアノ、部屋越しに練習を聴いていて「あ~指が回らないのにそんな高速で弾いて……」とか、「もっと感情込めて弾けばいいのに~」なんて好き勝手なことを思っていましたが、「先生」としてお手本を見せてくれる時に聞いたワンフレーズが「あ、全然(私のと)違う」と思わせてくれるもので(当然そうでないと困るんだけど、改めて感じたというか)、ちょっと感動しました。


肝心のレッスンはというと、思った以上に弾けないというか(泣)、1と4(の指)で取るオクターブが苦しい!とか、楽譜が見えにくい(老眼)とか、せっかくそれなりに弾けるようになったと思った部分が、次のページにかかっている間にまたミス連発になっちゃったとかでもう涙・涙でございます。

でも、遅々として進まなくても、ピアノに触ってることが楽しく、思い切って始めてよかったなと思います。


娘は意外と楽譜に書き込んでくれないことが分かったので、忘れないうちに注意されたこと書き込んでおこうと思います(笑)。



[PR]
Top▲ | # by miibo | 2016-10-16 13:14 | ピアノ | Comments(0)
頑張る

前々から漠然と思っていたことですが、先日家族3人で外に食事に行った時(夫の誕生日のお祝い)思い切って次女に相談してみました。


「お母さんにピアノ教えてくれる?」と。


親子(親が生徒)で、というのはお互いやりにくいだろうな~と思っていたし、レッスン中は先生と生徒としてけじめはつけようと思ってはいるけど、なんとなく「自宅で」「親子で」というのは最初は良くてもだんだんナアナアな状態になっていくのではないかとの不安があり、結局続かないんじゃないかと思っていたんです。


だけど、最近日中ぼーっとしている時にふと思うんですよね、


「このままピアノ弾かなくなって、たまに弾こうと思っても普段弾いてないから弾けなくて、いやになって、せっかく仕事頑張って手に入れたピアノも防音室もあっさり娘のものになって『娘が使ってくれるんだから無駄じゃなかったじゃん』で済ませるのかな? それでいいのかな?」って。


かといって今から外の教室に通う勇気もないし……。

でも自主練だけじゃそれこそ続かなくって(今まで何度も経験済み)。


というわけで、冒頭のセリフになるんですが、次女はあっさり「いいよ~」と言ってくれました。アレレレ!?(・_・;??


それで、思い立ったらすぐ行動に移さないと、と思って、昨夜娘が生徒さんに次に弾いてもらう曲の候補をいろいろ弾いていたので私も何を弾こうかな~と久しぶりに楽譜を引っ張り出して考えていました。

次女に「◯◯◯(娘の名)だったら(私に)何薦める?」って聞いたら

「私、大人の生徒さんの曲決めたことない。大人の生徒さんはみんな自分の弾きたい曲持ってくるから」と言われてしまって、なので、とりあえず久しぶりだし、譜読みでつまずくといやになってしまうので、以前レッスンを受けたことのある曲の中から選ぶことにしました。


曲も決めて私が寝る時にはまだ娘は弾いていたので、楽譜に付箋貼ってテーブルにおいておいたら今朝には返事が貼り付けてありました。


b0092658_15202425.jpg


ドビュッシーの『夢』です。


新しく娘の手持ちの楽譜からコピーした後、新しいスクラップブックを買いに行きました。いつも青やオレンジ色だったから今度は赤にする! って意気込んで行ったのですがこの茶色のしかなくてちょっとガッカリ。でも、レジに行く前に可愛いシールを見つけて、最初はネコのだけ買おうと思ったんだけどクマもウサギもリスもヒツジも可愛くて1~2個に絞れなくて結局全部買ってしまったという……。やっぱりどこか変なテンションになってたんだと思う(^^;)。


b0092658_15203222.jpg


で、地味な色になってしまったスクラップブックを思い切ってデコってみました(∀`*)ゞイヤァ


b0092658_15200974.jpg

どうせ、家の中でしか使わないし、ぷくぷくシールだからきっと譜面台も傷つけたりしないだろうし、これでもっとテンションあげて頑張るんだ~~~!!


b0092658_15201794.jpg


背表紙にもネコが。

これで棚にしまっても一目で私のスクラップブックだってわかるよ。

(この色初めてだから貼ってなくてもわかるんだけどさ)



10月から月2回、見てもらいます。

次女はいらないって言ったけど、私の払える範囲でちゃんと月謝も払うよ!


ルパンが心配であまり長く防音室に閉じこもっていられないので、ある程度譜読みの目処がつくまではリビングのデジピで練習しようと思ってます。



こうやってブログで宣言しちゃえば逃げられないと思って書いてみたけど、この後、来年になってもその後の話が出てこなくなったら「あ、三日坊主で終わったな」と思ってください(/∇\*)。





[PR]
Top▲ | # by miibo | 2016-09-28 15:37 | 気持ち | Comments(2)
| ページトップ |