Top

たまに何か書いてます。
by miibo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ネコ
金魚
写真
ピアノ
音楽
学校
家族
友だち
気持ち
日常
気になるもの。
洋裁
ごあいさつ
その他
未分類
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:音楽( 5 )
Top▲ |
今年最後の記事は…

めずらしくネコじゃない話題(笑)。

あまりここで話をしたことはなかったかと思いますが、フィギュアスケートのファンです。

とはいえ、ジャンプの種類はアクセルぐらいしか区別がつきません(^▽^;)。

あ、最近サルコージャンプもなんとなくわかるようになってきましたが(笑)。

ただ単純に「あ〜素敵〜」とか思う程度ですが、テレビ放送はいつも見てマス。

……録画したものをw

あの昔のVTRを何度も流したり、舞台裏でアナウンサーがひそひそ声で選手の様子をレポしたり、演技直後のインタビューとか、過剰な演出が好きじゃないのでその辺を飛ばすためです(やっぱりスケートはN◯Kがいいです)。


で、私は髙橋選手のファンですが、今回のオリンピック代表選出についてはよかったと安堵する一方で、残念ながら選ばれなかった小塚選手や織田選手の無念を思うとやりきれません。

日本3枠ってほんと少な過ぎっ!!


……でも、今日はそのことについて書きたかったわけじゃなくて。


髙橋選手の今シーズンのSPで使われている曲『ヴァイオリンのためのソナチネ 嬰ハ短調』。

これですよ! 今日は「この曲がすごくいい!」ってことを書きたかったんです。

今さら何わかりきったこと言ってんの? と思う方もいらっしゃるかもしれませんけどね(^^;)。

今もこれを書きながら聴いているんですが、ずっと1曲リピートで聴いても飽きないし。

この曲についてはもうネットで調べればいくらでも解説が読めるので私の下手な文章で書くことはしませんが、もしご存じない方がいらっしゃったらぜひ髙橋選手の今年のNHK杯の映像と共に観て聴いて欲しいです!(いやもちろん曲だけで素晴らしいんですが)。

でも、フィギュアのSPは2:50だからあっという間ですけど(原曲は8:53)。

この曲が収録されているCDも興味あったけど、とりあえずiTunes Storeで1曲だけ買いました。


では、今年も大変お世話になりました。

皆さまよいお年をお迎え下さいね♪(*'-')ノ*:‥∵:*:☆*.。.:*・。゚☆.。.:*・。゚.。゚+..。゚+.



[PR]
Top▲ | by miibo | 2013-12-30 10:09 | 音楽 | Comments(0)
ブーニン&仙フィル スペシャルコンサート
昨日はブーニンと仙フィルのコンサートに行ってきました。

ベートーヴェン
☆交響曲第7番
☆コリオラン序曲

シューマン
☆ピアノ協奏曲 作品54

指揮 三ツ橋敬子

せんくらの時にチラシでブーニンのコンサートがあることを知って、ぜひ一度聴いてみたいと思って行ってきました。
女性指揮者の演奏会は初めてでした。チラシで見た印象でガッチリした感じの人かな〜と勝手に想像していたのですが小さい! でも、素晴らしかったです。


交響曲第7番。
「のだめだ〜〜」というのが最初の感想(笑)。
コリオラン序曲
初めて聴いたのですが、かっこいい! 図書館でCD借りてこよう。

そして生ブーニンに感動〜〜(T-T) ウルウル
オケや指揮者、そして観客に対しての丁寧なおじぎ、長身を折り曲げるようにして弾くその姿。音楽を愛してるんだな〜と思わせる(弾きながら見せる)笑顔。
すごくクリアだったり穏やかでまあるい音だったり(う〜ん、上手く言えない)とにかく多彩な音色、心地よい響き、もう〜最高でした!!

そして……
なんと! アンコールがあった!!

ショパンのワルツ9番!

シューマンの時は、時々咳払いとか、物を落とす音とかあったんだけど(ベートーヴェンの時はいびきかいてるオッサンもいた!)、このワルツの時は観客みんながいい意味でピリピリしてるというのか、一音も聞き漏らすまいとしているような、そんな雰囲気が漂っていて、みんな息を詰めて聴いていたんじゃないかな?って思うくらいシーーーーンとしていました。
私も(頼むからへんな音立てるなよ〜〜〜)って祈ってました(笑)。
感動で涙がじわっと出ました。それくらい美しいワルツでした。

このワルツ(と、この会場の雰囲気)は一生忘れられない。
[PR]
Top▲ | by miibo | 2012-11-30 08:31 | 音楽 | Comments(0)
大学へ行ってきました。
次女が通う大学の音楽科コンサートがあったので出かけてきました。
盛りだくさんの内容でとても楽しめました。

メインはショパンの協奏曲第1番。

専攻科目に限りがあるのでオケには学生だけでなく先生方やエキストラの皆さんも多数いらっしゃいましたが(もしかして仙フィルの方々?)そのおかげか予想以上に(すみません・汗)素晴らしかったです。
第1楽章と第2、第3楽章のソリストが違うのでブツ切れ感があるんじゃないかな?って思っていましたが、そんなに気にならなかったです。私が素人のせいもあるだろうけど。

ショパンの協奏曲を生で聴くのは初めてだったので嬉しかったです。

プログラム
[PR]
Top▲ | by miibo | 2010-11-01 15:12 | 音楽 | Comments(0)
コンクールファイナル
仙台国際コンクールのファイナル初日に行ってきました。
地下鉄の駅を降りると……
b0092658_6541397.jpg

ベートーヴェン(?)や、



b0092658_6562817.jpg



   モーツァルト(?)がお出迎え。






前回は2日目しか行けず、その日の出場者3名のうちふたりが同じ曲、ということで、ちょっと残念(^^;)だったのですが、今回は今日も行くので6名の方の演奏を聴けます。しかも曲目が!!

昨日
・プロコフィエフ第3番
・ブラームス第1番
・ラフマニノフ第2番

今日
・チャイコフスキー第1番
・シューマン イ短調
・ラフマニノフ第2番

とバラエティに富んでます!!
しかもラフマニノフが2回聴ける!!

チケットを取るのが遅かったので席はあまりいい所ではないのですが、それでもやっぱり生の演奏は良かったです。
[PR]
Top▲ | by miibo | 2010-06-26 07:15 | 音楽 | Comments(2)
仙台国際音楽コンクール
b0092658_974711.jpg
昨日(13日)、ピアノ部門予選第1日目に行ってきました。前回までと違い予選の課題曲が【任意の独奏曲で、30分以上かつ35分を超えない演奏時間のプログラムを構成し、演奏する。ただし、下記の作曲家の作品から少なくとも1曲は含めなければならない。】と、このように変わったのでたくさんの色々な曲を堪能してきました。さすがに全員の演奏を聴くことは出来ませんでしたが10時半の開始から午後3時半まで昼食抜きで(笑)楽しんできました。
途中地震があってどうなるのかと思いましたが、中断することなく演奏されたアメリカのスティーブン・リンさんの演奏が一番感動しました(いえ、地震があったから、というわけでなく)。
とくに2曲目のリストは惹き付けられました。
今まで演奏者のライブCDを買ったことはなかったのですが、演奏後の休憩時間に即行で申し込んじゃいました! 



b0092658_984878.jpg




次回、聴きに行くのはファイナルです。
出場者の皆さま、頑張ってください。
[PR]
Top▲ | by miibo | 2010-06-14 09:08 | 音楽 | Comments(0)
| ページトップ |