Top

たまに何か書いてます。
by miibo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ネコ
金魚
写真
ピアノ
音楽
学校
家族
友だち
気持ち
日常
気になるもの。
洋裁
ごあいさつ
その他
未分類
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
more...
ブログジャンル
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:気持ち( 2 )
Top▲ |
頑張る

前々から漠然と思っていたことですが、先日家族3人で外に食事に行った時(夫の誕生日のお祝い)思い切って次女に相談してみました。


「お母さんにピアノ教えてくれる?」と。


親子(親が生徒)で、というのはお互いやりにくいだろうな~と思っていたし、レッスン中は先生と生徒としてけじめはつけようと思ってはいるけど、なんとなく「自宅で」「親子で」というのは最初は良くてもだんだんナアナアな状態になっていくのではないかとの不安があり、結局続かないんじゃないかと思っていたんです。


だけど、最近日中ぼーっとしている時にふと思うんですよね、


「このままピアノ弾かなくなって、たまに弾こうと思っても普段弾いてないから弾けなくて、いやになって、せっかく仕事頑張って手に入れたピアノも防音室もあっさり娘のものになって『娘が使ってくれるんだから無駄じゃなかったじゃん』で済ませるのかな? それでいいのかな?」って。


かといって今から外の教室に通う勇気もないし……。

でも自主練だけじゃそれこそ続かなくって(今まで何度も経験済み)。


というわけで、冒頭のセリフになるんですが、次女はあっさり「いいよ~」と言ってくれました。アレレレ!?(・_・;??


それで、思い立ったらすぐ行動に移さないと、と思って、昨夜娘が生徒さんに次に弾いてもらう曲の候補をいろいろ弾いていたので私も何を弾こうかな~と久しぶりに楽譜を引っ張り出して考えていました。

次女に「◯◯◯(娘の名)だったら(私に)何薦める?」って聞いたら

「私、大人の生徒さんの曲決めたことない。大人の生徒さんはみんな自分の弾きたい曲持ってくるから」と言われてしまって、なので、とりあえず久しぶりだし、譜読みでつまずくといやになってしまうので、以前レッスンを受けたことのある曲の中から選ぶことにしました。


曲も決めて私が寝る時にはまだ娘は弾いていたので、楽譜に付箋貼ってテーブルにおいておいたら今朝には返事が貼り付けてありました。


b0092658_15202425.jpg


ドビュッシーの『夢』です。


新しく娘の手持ちの楽譜からコピーした後、新しいスクラップブックを買いに行きました。いつも青やオレンジ色だったから今度は赤にする! って意気込んで行ったのですがこの茶色のしかなくてちょっとガッカリ。でも、レジに行く前に可愛いシールを見つけて、最初はネコのだけ買おうと思ったんだけどクマもウサギもリスもヒツジも可愛くて1~2個に絞れなくて結局全部買ってしまったという……。やっぱりどこか変なテンションになってたんだと思う(^^;)。


b0092658_15203222.jpg


で、地味な色になってしまったスクラップブックを思い切ってデコってみました(∀`*)ゞイヤァ


b0092658_15200974.jpg

どうせ、家の中でしか使わないし、ぷくぷくシールだからきっと譜面台も傷つけたりしないだろうし、これでもっとテンションあげて頑張るんだ~~~!!


b0092658_15201794.jpg


背表紙にもネコが。

これで棚にしまっても一目で私のスクラップブックだってわかるよ。

(この色初めてだから貼ってなくてもわかるんだけどさ)



10月から月2回、見てもらいます。

次女はいらないって言ったけど、私の払える範囲でちゃんと月謝も払うよ!


ルパンが心配であまり長く防音室に閉じこもっていられないので、ある程度譜読みの目処がつくまではリビングのデジピで練習しようと思ってます。



こうやってブログで宣言しちゃえば逃げられないと思って書いてみたけど、この後、来年になってもその後の話が出てこなくなったら「あ、三日坊主で終わったな」と思ってください(/∇\*)。





[PR]
Top▲ | by miibo | 2016-09-28 15:37 | 気持ち | Comments(2)
うれしいなぁ

次女がこの春から担当している生徒さんのひとりが、時々道端で摘んできた(?)お花をくれるんです。私も昔、勤めていた頃に時々こういうことがあったけど、例えば庭の草むしりをしたら躊躇なくむしり取って捨ててしまうような草花でも、子どもが「これあげる~」って持ってきてくれたら嬉しくなっちゃいますよね。

初めて次女が「このお花もらった」と言って、すでにくたっとしてしまった花を持ち帰った時には、次女にもそう言ってくれる生徒さんがいることと、次女がその花をちゃんと持ち帰ってきてくれたことがすごくうれしかったです。

b0092658_08083336.jpg

最初にいただいた時にこの“さつき”が含まれていたのを見て「これって、自宅か、もしくは人様のお家からもぎ取ってきたのでは?! いいのか?!」と笑ってしまったのですが、このさつき、他の草花が枯れてしまってもずっと元気なままで、それどころか水に挿しっぱなしにしてるだけなのにだんだん蕾らしきものが出てきて、まさかと思っていたけど、今朝見たら「やっぱりこれ、花が咲くんじゃね?」な状態になったので記念に写真撮りました(笑)。


ちゃんと咲いたら写真をプリントアウトして生徒さんに差し上げたいな~。

……しかし、この真ん中のスズランみたいなのも、たぶん道端に咲いてたんじゃない……よ、ねぇ? ……(^^;)


[PR]
Top▲ | by miibo | 2014-05-19 08:40 | 気持ち | Comments(0)
| ページトップ |